Happy new year on TV

New York Count Down

Times Square
ARO  Times Square / US Armed Forces Recruiting Station

あけましておめでとうございます。
コメント欄にそのときのちょっとした驚きをすでに書き込みましたが、TV中継されたNYCタイムズ・スクエアのカウントダウンの様子です。
このときばかりは、どのチャンネルもブロードウェイが群集で埋め尽くされるこのカウントダウンを中継してましたね。
それにしてもNYのずいぶん治安も良くなったものだと思う。
90年代に行った頃は、待ちきれずに興奮してしまった人々がビール瓶を空に投げたり、挙句に周囲の車のガラスを粉々にして騒然としたまま新年をむかえた。
その翌朝、そこは打って変わって人気もなく、紙テープの残骸だけが空に舞っていた。
治安の好転した今ではメディアの注目度も高く、それにちゃっかり目をつけた企業が社名の付いた風船を無料で配ったりしているらしい。
ちなみにこのタイムズスクエアの足元には昨年スタジオでお世話になったARO米軍リクルートステーション(1988)がある。一見すると星条旗のネオンがついたガラス張りの機械室か交番のような小さなスケール。その小ささこそ、周りの高層ビルと強いコントラストをもつはずなのだが、そんなことお構いなしに飛び交う車や光の流れに普段はまぎれてしまっている。でもふとある一瞬、交差点に浮かびあがるネオンの星条旗は一度見たらそう忘れられない。ジャスパー・ジョーンズ(Jasper Johns )の星条旗絵画のように。

13年前